月別アーカイブ: 2017年7月

憧れの伊勢旅行の計画が完了しました

以前から行ってみたいと思っていた伊勢方面への旅行を決めました。そこで、関西国際空港からの出発の計画を立てました。

空港から鉄路を検討しましたが、方向音痴な私のことなので大阪方面で乗り換えに手を焼くことが目に見えています。

危ない橋は渡らず奈良県の大和八木までリムジンを使い、そこから鉄路に乗り換えることにしました。

有難いことにWebで特急券のチケットが購入できるので、当日はチケットの購入ではバタバタせずに乗車することができそうです。

今は、航空機も宿泊先もWebで簡単に予約ができて、鉄路はICカードがあればスイスイ通過ができます。

一昔前までは旅行会社の窓口まで行かなければ手続きができず、乗車するにはその都度切符を買わなければならず、万一のことを考えて必要以上の現金の準備も必要でした。

しかも、繁忙期はどこも長い列に並ばなければなりません。そのことを思うと便利な時代になったとつくづく感じます。

航空機もLCCを利用すれば考えられない金額での移動も可能になります。浮いた金額で旅先での食事をランクアップしたり、お土産品を奮発することもできます。

旅行は行くまでが楽しいという人もいますが、当日は大いに伊勢を満喫し楽しんできたいと思います。

そして、伊勢旅行の後は、楽しみにしていたロッキンジャパンに行きます。今まで色々なフェスに行ったことがあるんですが、ロッキンジャパンには行ったことがないんですよね。

なので、メチャメチャ楽しみです!

宿泊ホテルもちゃんと予約出来ているので(http://xn--nckwa5a8cveqc2bd8179guv9a.com/)、あとは楽しむだけですね(^^)/

ムダ毛の自己処理をしても悩むことばかり

初めまして、いわき市在住のアカリです(^^)/

昔から女なのに本当に毛深くて、ずっと悩んでいました。すね毛も腕毛もすごいし、指の第一関節にも毛がはえるし、ほおっておけば眉毛はつながってしまうほど濃かったです。

脱毛サロンに通って少しはよくなったものの、毛深さへのコンプレックスは薄れません。

※私が通っている脱毛サロンはこちら⇒<脱毛いわき市

自己処理はいつも剃刀と毛抜きで行います。一番行うことが多いのが脇の処理ですが、剃刀でそった後のブツブツが気になって仕方ありません。

年をとってすこしは目立たなくなったのですが、そったあとの毛穴のブツブツがいつも気になって思い切ってノースリーブを着れません。

それなので、どうしてものときは毛抜きで一本一本抜くのですが、とにかく時間がかかってすごく首も手も疲れます。

しかも力いっぱい抜いてしまったり、埋没毛と戦っていると血が出てしまうでてしまったりして、結局思い切って脇を見せれないです。

更に自己処理で困るのが、自己処理した毛が中地半端に伸びている時に肌を見せなくてはならない場合です。

短くて毛抜きでも抜けないし、剃刀でも剃り切れなくてジョリジョリが残ってしまったりしていて処理するにもできません。脇とデリケートゾーンが一番濃いので、いつもそこに悩んでいます。

そして最近は自己処理したVゾーンの黒ずみにも悩んでいます。綺麗にかたちを整えるために毛抜きで抜いた後、剃刀で沿っていますが、そったあとのところがどんどん黒ずんできています。

皮膚が固くなったようなザラザラしたような感じになっていて、きれいにしたのになんだかすっきりしません。かといってそのままにはできないので、やむ負えず処理を続けています。

あとは安い剃刀(ホテルのアメニティのT字剃刀など)で全身きれいにすると、いったんはつるつるになって気分もいいのですが、剃ったあとがヒリヒリしてしまいます。とくに背中やおしりなどの普段剃ることが少なかった部分のヒリヒリが強いです。

一応クリームなどは塗りますが、肌が傷んでしまいそうで嫌です。