お金に困る時は人付き合いも困る。

こんにちは、私のお金に困る時の話です。
生活費、交際費、教育費、色んな事に困りますが、どうして今!とうして今日!という事が結構あります。

私だけが家に居て、主人は出かけていました。私のお財布の中は1円5円しかなく、そういう時に来るのが、町内会費です。
しかもまとめて払うので結構な金額です。

お金が無いんですとは言いたくないので『今主人が居なくて主人がお金持って行っちゃったんで今は払えないんですー』というよく分からない言葉で乗り切りました。

嘘つくのは、あまり好きでは無いのですが、だからと言って我が家の事情を正直に話すのも嫌でした。

次が、私しか家に居ない時の常備薬のチェックです。

しょっちゅう来る訳ではないので、すぐに帰ってもらうのも申し訳なく、とりあえず薬を見てもらいます。
担当の人が薬の数を数えて、前回から少なくなっていたら補充して、使った分を支払います。

目の前でチェックしてくれるので、私は玄関先でドキドキです。

『胃腸薬1箱使っていますね。』と言われたら支払い決定なので、そんな時は仕方なく少し待ってもらいます。

そして茶の間の小銭用の缶を出してあさったり、主人の服のポケットを探ったりして何とかお金を用意します。

なんで1番お金の無い今日に限って来るかなぁ、集金!って思います。

昔働いていた職場の先輩からの誘いも突然です。私にとっては突然なだけで、先輩は給料日なのですが…。

一応主人に確認を取ります。飲みに行っていい?いいよ。ですがお金がなく、行っていいと言われているのにお金が無くて『今日主人の友達が遊びに来るので家から出られないんですすいませーん!』と、断ります。

お金がないと支払いに困るだけでなく人付き合いにも影響が出るという恐ろしい状態になります。

自分の事で旦那のお金を使うのは申し訳ないと言って、自分の使う分を稼ぐ主婦の方が以前の職場にいました。
もの凄くよくわかります。

突然の支払いは『突然は困る!』と思いますが事前に予約されても金額が大きいとお断りしてしまう、ずっと家にいると自分の為にお金を使う事に引け目を感じてしまいます。

今までで1番お金が無かったのは子供の入学金でした。

高いだろうとは思っていましたが、何何費とかでプラスアルファが多かったので、追い込まれました。
自分達の力でどうにか用意出来る金額ではありませんでした。

でも親戚や知人には絶対借りたくありませんでした。
お金の切れ目が縁の切れ目といいますし。

入金に間に合うようにカードローン(急ぎでお金を借りたい)を作って、そこから支払いました。

主婦と言えば節約ですが、節約しても微々たるもので、払えないものは払えないんだなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です